後悔しない為に、今の内からシッカリ – 防災 準備 –

後悔しない為に、今の内からシッカリ – 防災 準備 –

あなたは防災の為に、何か準備しようとは思いませんか?

防災の準備と言われても、以外と思いつかないものかも知れませんね。

今まで過去の巨大地震の被災者から、被災した直後にあったら良かったとされている物は、防災セットと言われている災害時に必要な道具です。

東日本大震災の時は、震災直後の2日~3日間は、救援隊や救援物資が届かない地域があったことが判明しています。

このことから、震災直後の3日間を自力で生き抜くための防災セットが必要であったことが分かりました。

今後30年間の間に日本国内で巨大地震が発生する可能性が高いとされていることは、あなたもご承知の事でしょう。しかし、その地震が日本の何処で発生するかは、誰も予測することが出来ません。

たちまち迫っているとされている、南海トラフ巨大地震や首都直下型巨大地震でさえも、1年先なのか、10年先なのか、或いは30年先なのかは誰も予測できないのです。

しかし、あなたの気持ちの持ち方一つで、日本の何処で、何時起きても心の準備は出来ているようにするに越したことはありません

準備万端と言えることは、決してありませんが、準備するなら今でしょう

気持ちの準備をしているだけでも、いざ巨大地震に遭遇した時、ある程度の冷静さは保って次に起こせる行動が早いのではないでしょうか。

防災セットの中身は、ほとんどの物が、長期に使い続けられる物です。例え賞味期限がある飲料水、食料でも、5年間は保存がきくものが入ってあります。

あなたが3日間を自力で生き抜くための防災準備は、下記へどうぞ。