絶対生き延びてやる – 防災 食料 –

絶対生き延びてやる – 防災 食料 –

震災が起きるとほとんどの場合は、ライフラインがストップしてしまうことがよくあります。

ライフラインがストップすると言う事は、電気や水道が使えなくなってしまうのです。

やがて食料や飲料水も底をつき、不便な生活を余儀なくされます。過去の経験から、巨大地震などの震災直後の3日間は、救援隊や救援物資などは届かない地域があったことが判明しています。

しかも、避難生活を強いられることになれば、共同生活となり、精神的、肉体的にも疲労やストレスが溜まってしまいます。

もし、自宅での避難生活が出来るのなら、疲労やストレスは少しは軽減されますが、電気、水道、ガス等はもちろん使えません。もしこれが冬季の場合でしたら、寒さ対策も必要になってきます。

あなたがもし被災した場合(明日は我が身か?)、色々な場合を想定すると(凍えてしまうような時期、雨天が続く日等)、何も無しでは自宅での被災生活すら、不可能な状態になるのではないでしょうか。

電気が使えないので、携帯も使用できません暖房も出来ません

水や食料が尽きたからといって、コンビニに行っても被災していて、営業していません

まして一人暮らしでの被災は、誰も励まし合える人は居ないわけですので、最悪です。

こんな場合でも、自力で生き延びなくてはなりません。

周りの人も皆被災していて誰もが同じ条件です。頼る人は誰もいません。こうなった時の為には、震災直後の3日間を生き抜くために頼る物は、災害時に必要な道具(防災セット)しかありません。

何度も言いますが、この防災セットの中身は、震災直後の3日間を生き抜くためをコンセプトに作られています。

楽天ショップ販売開始早々1位を獲得した防災セットは、下記へどうぞ。