巨大地震の発生後に在宅避難が可能な場合の防災グッズ

日本中を震撼させる大規模な地震が起きれば、電気・水道・ガスなどのライフラインがストップすることが予想されます。

今までから数多くの地震を経験してきている私達日本人なら、ほとんどの人が理解していると思います。

地震が起きた時に私達が先ず頭に浮かぶ事は、避難場所への逃げることを思いつくのがごく一般的な考え方ではないでしょうか。

しかし、ここで避難場所への避難が最も良い方法かと言えば、そうでない場合もあります。

もし巨大地震が発生した場合、あなたの自宅に居住するのが安全であることが確認できたのなら、そのまま自宅避難が良いです。

なぜなら避難場所は普段の私達が暮らしている自宅とは環境が全く異なります。

つまり環境の変化によって体調を崩すこともあるからです。

自宅が避難場所として安全が確認できるのであれば、食料・水・日用雑貨品など予め防砂グッズの用意をしておくと安心です。

ライフラインの復旧が長引けば長引くほど、日用雑貨を含めた防災グッズが役に立ちます。

巨大地震が発生してからは、防災グッズの準備は出来ませんので、何も事が起きていない今の内に準備しておくのが肝心ではないでしょうか。

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】