いざという時に安心、直ぐに役立つ防災グッズ

いざという時に安心、直ぐに役立つ防災グッズ

近年日本各地で起きている巨大地震、あなたは何かの備えはしていますか?

小さな地震は毎日のように日本各地で起きていますが、微弱地震の場合は体では感じないので、地震が起きていても知らないまま過ごしています。

しかし巨大地震の場合は直接体で体感してしまいますが、頻繁に起こらない為、起きてからしばらく時間が経てば何もなかったかのように過ごしてしまうのが私たちではないでしょうか?

もちろん何もなかったかのように過ごしてしまうのは被災していない人の場合ですので、巨大地震で被災された人なら心にも深いキズ痕として残っていくことになるかも知れません。

この様に過去に巨大地震で被災された人からの教訓では、災害時に必要な道具の防災グッズ が有ったら良かったと言われていました。

あなたを含め日本中の誰もが、まさか明日、明後日にも被災するとは思っていないわけですが、巨大地震等の震災は日本の何処かで突然発生するわけですから、それに備えておかなければなりません。

もし今あなたが被災したとしたら、3日間の飲食料と生活用品確保しておく必要が有ります。

何故なら、今まで日本で起こった巨大地震の教訓では、震災後3日間位はライフライン(電気、水道、ガス等)が途絶える地域がありました。

3日以降は復旧活動が本格化し、多くの人が支援に来てくれます。

この教訓から、少なくても3日間はあなたの自力での生活を考えておかなければならないからです。

ここで必要となるのが、防災グッズと言われている、飲食料と生活用品を一つのリュックサックにまとめた物です。

震災直後3日間を生きることをコンセプトにされた防災グッズは、震災時に本当に必要で、かつ軽量なグッズ33種類を取りそろえています。

『備えあれば憂いなし』の諺の様に、あなたが被災してしまった時の為に、今からご準備されておかれることをお薦めします。

防災グッズについて詳しい事は、下記からどうぞ。
防災士厳選の防災グッズ36点セット【ディフェンドフューチャー】

 

無資格の人が介護職を希望されている場合は必見です。無資格でも働くことが出来ます。

無資格で働きながら、資格取得をしたい方介護 資格